子ども毛筆編 ビフォーアフター!

7月号の課題
子供たちの毛筆ビフォーアフターですicon12

同じ子が書いたとわかるように、名前は全部隠さず、一部のみ隠しています


左:ビフォー  右:アフター

小学2年生で、墨を使っての毛筆は始めたばかり。最初は細くて、堂々と書けなかったのですが、
太く書けるようになってきて、よかったね!
墨量の調整の仕方が少しわかってからは、学年や名前もにじまずに書けるようになりました!


左:ビフォー  右:アフター

「験」のつくりの部分の一の位置を上げたことで、へんとつくりのバランスも良くなりました!
馬の点も、少し書き方や位置を変えただけで変わるんです。


左:ビフォー  右:アフター

「泳」の漢字がとても良くなっています!
ポイントはハライの収筆の高さ。
ハライがとってもキレイで、上手に書けたね!


左:ビフォー  右:アフター

「道」のしんにょう、書くのが難しいっていう生徒とっても多いのですが、
大事なのは首とのバランスと最後のハライ。
そこを練習すれば上達します!

生徒達の作品の一部を掲載させていただきました。

字が良くなったことが自分でもわかるようになると、
上達が早くなります!

そのためには、私から、どこをどうしたら良くなるか、ポイントを教えていくと、
子ども達自身でわかってくるので、
それが、上達の秘訣ですicon14

TEL.jpg