俳優の名高達男様と対談させていただいた記事が今日公開されました!


WebマガジンB-plusの取材で、先月、俳優の名高達男様が書の部屋®にいらっしゃり、
対談させていただいた記事が、今日公開されましたemoji02



今まで3900社くらいwebマガジンB-plusで取材されているそうですが、
書道家は全国で私が初めてということで、本当にありがたく光栄な機会でしたicon12


前日からドキドキして、
一昨年の私の書道パフォーマンスの時に近い緊張感。

書道パフォーマンスと違うのは、リハーサルがなく、本番のみで、名高様からその場で色々と私に質問されるとのことで、
だからこそ、対談前はとても緊張しましたが、
始まると、とても楽しく、お話がとても弾み、対談の50分間があっという間で、充実した時間でしたicon12icon12


新たな気づきが多くあり、改めて、書道を、仕事としても、人生としても、やっていてよかったと思いました。
対談にとても感動しました!

名高様が感性が豊かな方で、
お話にとても共感して、とても感銘を受けましたicon12


名高様が床の間に飾っていた私の作品と言葉をとても気にいってくださって、
その場で書いて、プレゼントさせていただきました!


 








名高さんもワクワクして自分が喜ぶ人生をとおっしゃっていて、飾っていた私の作品とぴったりなことに感動しました。


名高さんがその場で色紙を書いて、私にプレゼントしてくださいました!

書いていただいた言葉にもとても感激icon12





名高様との対談での感想です!

今まで、役者さんの世界は全く知らなかったですが、「表現」が共通していて、
どちちらも、魂を表現する。心があるということ。

例えば、同じ言葉でも、お手本があっても、書く人によって字が変わる。
きっと、役者さんも一緒なんだと思います。

同じ言葉でも、演技する人によって、全く違う世界になる。
無になってその人になりきって、表現する。

俳優さんの共通点に気づけたこと、
本当に大きな発見になりましたicon14
今まで、テレビの向こうの世界と思っていたのが、身近になった気がしました。

また、仕事を楽しむということについて、

「ワクワクできる仕事をすること」

偶然にも名高様と一緒で、
この道でいいんだよと後押しされた気分になりました!

さらに自信がわいて、
たった一度の人生、
自分は自分一人しかいないのだから、自分の感覚や直感を信じて、
自分が喜ぶ人生を歩んでいきたい、
と思っています。
私にしかできない書道の道を進んでいきたいと思います。


名高様もとても良い対談だったと仰ってくださり
作品も凄く喜んでくださいました(*^-^*)


たくさんの経営者やビジネスマンなどがご覧になるマガジンに掲載されて嬉しいですemoji15

こちらが対談記事です!



名高達男様に、
「これからが楽しみ、長くご活躍続けてほしい」
と期待されて、お見せした作品集もほめていただいて、
ありがたいお言葉に、自分の信じた道を進むさらなる自信と勇気を持てました。

これからの書道の活動の励みになりました。
ご縁をいただき感謝しています。

名高達男様、関係者の方々、本当にありがとうございましたemoji02

TEL.jpg