上手に書けるようになったね!

同じ生徒がこんなに字が変わりました!

左側:最初の頃の字   右側:添削して練習した後
(同じ生徒とわかるように名前一文字だけ掲載しています)

毛筆編

小学2年生


<アドバイス>
・「す」のむすびの書き方の三角の書き方の説明
・「か」の三画目は少し離して書こう

言われたことをきちんと気をきをつけて、上手にかけるようになりましたemoji02

小学3年生


<アドバイス>
・「ズ」の幅をもう少し広くするために、一画目を長く書いてみよう
・「ズ」の払いの角度が立ちすぎないように書こう
・「ム」の一画目をもう少し角度を斜めにしよう

カタカナはちょっと角度を変えただけで、字の形がキレイになりますface02

 

小学4年生

<アドバイス>
・「写」の二画目が少し右下がりになっていたので、、やや右上がりに書こう
・「写」と「生」の中心がずれているので、気をつけてね
・「生」の最後の横画はもっと長く、少しそるように書いてみよう
・名前が細いから、太く書こう

添削したことを意識して書くようになって、上達してきたねface02

少しずつでも、前よりも上手に書けるようになったと子ども達が感じてくれる気持ちを大事にして、

ご指導させていただいていますemoji02


小学5年生


<アドバイス>
・「教室」の「教」がやや大きいから、少し上にあげて書こう
・「教」の最後の右はらいを一緒に筆を持って書きながら指導
・「室」の最後の横画の収筆の書き方の説明

「教」の字の右払いがとても良くなりましたemoji02

字が少しずつでも変わったことが子供の自信になってきていますface02

 


「然」のバランスがわからないと添削時に聞いてきた生徒。

<アドバイス>

・書く時に筆が斜めになっていたので、筆の使い方を指導
・「自」の中心を意識して「然」を書くとバランスが良くなることを説明

ヨコに広がってましたが、教えてあげたらまとまりよく書けるようになりましたemoji02


<アドバイス>

・「春」の左右のハライを短く

・雨かんむりのはねの角度と長さを説明

「春」の左右のハライが長かったところを見事に修正!

あとは「雲」のあめかんむりを気を付けてかけるようになると、もっと良くなります!

硬筆編


小学1年生


<アドバイスしたところ>
・全体的にもう少し、ゆっくりていねいに、強く書こう
・全体的に字がななめにまがらないように、まっすぐ書こう
・「き」の二本の横画の向きに気をつけて(なまえも)
・「ぐ」の濁点の位置はもう少し上に書こう
など

見違えるくらい上手に書けるようになりましたemoji01

 

小学2年生

<アドバイス>

・「正」の縦画の位置は真ん中に!

・「月」は長方形、少しそって書くくらいの方がいいよ

・「み」の斜めの角度に気をつけよう

・「会」のハライの長さはもう少し長くしてみよう!

 

指導したところを練習したら全部上手に書けるようになって花丸ですface02

TEL.jpg